ぱーぷるmama 購読申込ぱーぷるmama 購読申込 ぱーぷるmama 購読申込
  1. Home
  2. イベント
  3. 【葛城市】1000年以上の歴史を誇る伝統行事「練供養会式」

【葛城市】1000年以上の歴史を誇る伝統行事「練供養会式」

  • 情報掲載日:2020.03.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

中将姫は當麻曼荼羅を織り上げた後、29歳で生身のまま極楽浄土へ往生された。

その様相を現したのが「練供養会式(ねりくようえしき)」で、境内に長い掛け橋が渡され、極楽浄土から二十五菩薩に扮した人たちが、娑婆堂に進み中将姫を蓮台に乗せて浄土へ導く、来迎引接のさまを演劇的にあらわした古い宗教行事である。

1000年を超える伝統を持つこの行事は、我が国の「練供養」の発祥で、境内は数多くの参詣者で埋め尽くされる。

また、この時期、當麻寺では美しく咲き誇るぼたんを堪能することもできる。

Information

當麻寺練供養会式
開催期間
※本イベントは終了しました。
2020年4月14日(火)
会場名
當麻寺
会場住所
奈良県葛城市當麻1263 
料金
境内は無料
伽藍500円(本堂・金堂・講堂)/各塔頭は別料金
問い合わせ先
當麻寺 護念院
問い合わせ先
電話番号
0745-48-2004
備考
P有(有料)
仁王門前に民営駐車場(原則バス不可)、當麻寺交差点近くに市営観光駐車場(バス駐車可能)

アクセス/近鉄南大阪線「当麻寺駅」より西へ徒歩約15分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS