ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. イベント
  3. 作家の意思の通った、見事なデッサン作品を鑑賞しよう

作家の意思の通った、見事なデッサン作品を鑑賞しよう

  • 情報掲載日:2019.09.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良市登美ヶ丘にある画塾「さんかく工房」の在校生、卒業生の素描作品の展示。

さんかく工房は設立から30年以上経つ美術系大学の受験実技教室。これまでに300名を超える卒業生を輩出し、卒業生の多くが芸術文化や教育の各分野で活動している。

本展に出品される素描作品、いわゆる“デッサン”は、ひとりひとりの作家が徹底的に時間をかけてモチーフと向き合って描き上げたもの。モチーフと向き合う時間は、同時に自分の価値観と向き合う時間でもある。

単なる実物の写しではなく、作家の意思の通った作品をぜひ生で観に行ってみよう。

<出品作家>網干美里、椛木愛香、葛本康彰、高野詩乃、後藤碧

Information

素描展
開催期間
2019年10月15日(火)~27日(日)
10:00~17:00
※初日は12:00open、最終日は16:00close
会場名
奈良町資料館
会場住所
奈良県奈良市西新屋町14
料金
入場無料
問い合わせ先
奈良町資料館
問い合わせ先
電話番号
0742-22-5509
リンク
さんかく工房HP
備考
P無(近隣に有料P有)

アクセス/
近鉄「奈良駅」より、徒歩約15分、JR「奈良駅」より、徒歩約20分



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS