ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. イベント
  3. 昼間は棚田の彼岸花、夜は幻想的なあかりが灯る秋の明日香村を堪能☆

昼間は棚田の彼岸花、夜は幻想的なあかりが灯る秋の明日香村を堪能☆

  • 情報掲載日:2019.09.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

真っ赤に咲き誇る彼岸花を愛でる「彼岸花祭り」と、明日香村が光に包まれる「飛鳥光の回廊」を同日開催!

彼岸花祭りが行われる稲渕の棚田は「日本の棚田100選」にも選ばれている棚田で、お彼岸の時期には真っ赤な彼岸花が咲き誇ります。

案山子コンテストでは個性豊かな案山子の中から気に入った作品に投票しよう♪

<彼岸花祭り 案山子コンテスト>
投票日:9月21日(土)9:00~15:00/9月22日(日)9:00~11:00
入賞発表:9月22日(日)13:00より

夜には明日香村内が幻想的な雰囲気に様変わり。18:00~21:00まで、エリアごとに様々なライトアップが行われています。

<飛鳥 光の回廊>
開催日時:9月21日(土)・22日(日)18:00点灯/21:00消灯

【石舞台・島庄エリア】
日本最大級の石室を持つ古墳「石舞台古墳」が光に包まれます。
国営飛鳥歴史公園石舞台地区芝生広場では光の彼岸花が現れ、ステージイベントも行われます。
炎のパフォーマンス集団蛮火炎(banviengn)による迫力のファイアーダンスは必見!

【岡エリア】
日本最初の厄除け霊場である「岡寺」の境内には和傘を使った明かりの演出が。
岡大字の古い街並みの格子を活かした和傘灯りも人気の写真スポットです。

【川原・橘エリア】
日本で最初の写経道場といわれる「川原寺」は喫茶として写経道場を開放!

【飛鳥寺・万葉文化館エリア】
「飛鳥寺」では普段閉じられている本堂正面から日本最古といわれる仏像「飛鳥大仏」を礼拝できます。
万葉文化館の万葉庭園も優しい光に包まれ、令和だからこそ訪れたいスポットに!

その他、近鉄飛鳥駅前の道の駅「飛鳥」でも「飛鳥駅前ふれあいコンサート」が開催。
飛鳥総合案内所「飛鳥びとの館」も21:00まで延長営業しています。
飲食店の営業情報もこちらでゲットしよう♪
https://asukamura.com/?page_id=13492

昼は棚田と彼岸花、夜は淡い光が灯される秋の明日香村をぜひお楽しみください!

Information

令和 飛鳥光の回廊・彼岸花祭り
開催期間
2019年9月21日(土)、22日(日)
10:00~21:00
会場名
彼岸花祭り:明日香村稲渕地区
飛鳥光の回廊:明日香村内各所(石舞台地区、岡寺、万葉文化館など)
会場住所
奈良県高市郡明日香村
料金
無料(飲食や社寺等の拝観料は有料)
問い合わせ先
一般社団法人飛鳥観光協会
問い合わせ先
電話番号
0744-54-3240
リンク
特集:令和元年 飛鳥光の回廊・彼岸花祭り
備考
駐車場に限りがございますので、公共交通機関でのご来場にご協力をお願いいたします。

アクセス/
近鉄「橿原神宮前駅」「飛鳥駅」より明日香周遊バス(イベント当日に臨時シャトルバスの運行がございます。詳細はHPをご覧ください。)



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS