1. Home
  2. イベント
  3. 『食べる通信』創始者高橋氏による"生きる"ための講演会

『食べる通信』創始者高橋氏による"生きる"ための講演会

  • 情報掲載日:2018.08.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『奈良食べる通信』編集長福吉氏と「食べる通信」創始者高橋氏、そして奈良県の農家さんによるスペシャルトークセッション。20年後、30年後に私たちが口にしているものは?衰退していく日本の一次産業に警鐘を鳴らすべく、高橋氏が47都道府県を行脚。生きるために食べるのではなく、食べるものに生かされている私たち。食べることが幸せを呼ぶ社会に。食卓を囲む笑顔を絶やさないために、今、“食”の未来を考える。

途中参加もOK

平成の百姓一揆 ~47キャラバン~”について】

昨今の日本の食産業を鑑みるに、消費者は日々の食事をガソリン給油のごとく消費している。一方、生産者は想いを込めて育てた生産物に正当な評価をつけてもらえず、買い叩かれているのが現状。そんな今こそ、日本の食の未来に当事者意識を持った生産者と消費者が連帯し、立ち上がるべきであると考えた高橋氏が世なおしは、食なおし。の旗を掲げ、全国のみなさまと日本の一次産業の今後を考える座談会を開催するもの。

【スケジュール】

17:10~受付開始

17:30~高橋博之講演

18:30BBQ&ドリンクお酒提供開始

19:00~高橋博之&福吉貴英&生産者トークセッション

20:00終了予定

高橋博之氏
高橋博之氏
『奈良食べる通信』福吉貴英編集長
『奈良食べる通信』福吉貴英編集長

【高橋博之プロフィール】

株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO

『東北食べる通信』編集長/日本食べる通信リーグ代表

1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員に初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。2011年に巨大防潮堤建設に反対し岩手県知事選に出馬するも次点で落選。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し同モデルを全国へ展開。2016年農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。(復興庁主催「新しい東北」復興功績顕彰受賞/「食生活ジャーナリスト大賞」ジャーナリズム部門大賞受賞)

■受賞歴/あゆみ

東北食べる通信/「グッドデザイン金賞」受賞(2014年)

日本食べる通信リーグ/「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞(2016年)

ポケットマルシェ/スタートアップピッチイベント「IVS Launch Pad」準優勝(2016年)/新経済サミット優勝(2017年)

■著書

「だから、ぼくは農家をスターにする」

「都市と地方をかきまぜる」

「人口減少社会の未来学」

【奈良食べる通信について】

「食でめぐる奈良」をコンセプトに2015年12月に創刊。知られざる奈良の魅力を”食”を通して発見してほしいという想いのもと、SNSやイベントにて農家さんとシェフ、一般消費者の方々をつなげる場づくりを積極的に行なっている。2018年9月15日(土)より奈良公園にて開催する食のイベント「奈良フードフェスティバルC’festa-シェフフェスタ-」にて食のワークショップ「食べる学校」を出店。

Information

平成の百姓一揆~47キャラバン~
開催期間
2018年8月30日(木)17:30〜20:00予定
会場名
天理駅前広場コフフン
会場住所
奈良県天理市川原城町803
料金
一般3,500円/学生2,500円
ワンドリンク&オードブル&奈良県食材のBBQ付き!
※途中参加の場合もご料金は変わりません
※追加ドリンクはキャッシュオンとなります
リンク
日本食べる通信リーグ
奈良食べる通信
奈良食べる通信Facebook
備考
●申込締切:平成30年8月23日(木)12:00
※お料理ご準備の関係で開催1週間前にはお申し込みを締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。
●その他
・平成30年8月23日(木)12:00以降のキャンセルにつきましてはお料理代を頂戴する場合がございます。ご了承ください。
・雨天が予想される場合は会場を変更させていただく場合がございます。その際、下記『奈良食べる通信』Facebookにて告知等をさせて頂きますので、必ずご確認の上ご来場ください。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS