1. Home
  2. イベント
  3. 本物の鹿角やビーズを使って古代の首飾りを再現してみよう!

本物の鹿角やビーズを使って古代の首飾りを再現してみよう!

  • 情報掲載日:2018.06.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良県立美術館特別展「奈良の刀剣-匠の美と伝統-」(6月24日まで)の、天理市連携展示関連ワークショップとして開催される「古代の首飾りづくり」。

今年春に好評を博し、参加者からのリクエストに応えるかたちで奈良県立美術館での開催が決まった。特別展開催期間中、ワークショップは5月、6月に1日ずつ開催。本物の鹿の角で作る縄文時代の首飾りや、現代のビーズやガラス玉を使って古墳時代の首飾りを再現するワークショップだ。古代を再現しつつも作る人のオリジナリティの出る首飾りができそう♪

天理市連携展示では、天理市から出土した2つの刀剣(国宝)にスポットをあて、古代から蘇った遺物と、守り伝えられてきた伝統行事やそのゆかりの地の風景を紹介。



Information

ワークショップ「古代の首飾りづくり」
開催期間
2018年5月12日(土)、6月23日(土)
10:00~15:00(当日随時受付)
会場名
奈良県立美術館1階エントランス
会場住所
奈良県奈良市登大路町10-6
料金
1回300円
問い合わせ先
天理大学附属天理参考館
問い合わせ先
電話番号
0743-63-8414
リンク
奈良県立美術館
奈良県立美術館Facebook
備考
P無(近隣に有料P有)
アクセス/近鉄奈良駅より、徒歩約5分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS