1. Home
  2. イベント
  3. 不思議なかたちの道具をモチーフにブローチを作ってみよう!

不思議なかたちの道具をモチーフにブローチを作ってみよう!

  • 情報掲載日:2018.06.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

モノには不思議な形や名前がたくさんあり、時代によって変わるものがある。それをじっくり見比べることで道具の魅力や違いを見つけてみよう、というもの。

開催中の、春季企画展「不思議な形 不思議な名前」にちなみ、不思議な形をした道具をモチーフにプラスチック板を使ってブローチを作るワークショップ。不思議な道具を観察したり、学芸員に教わったりしながら一味違った工作を楽しもう。

モチーフとなる道具は「らんびき」と呼ばれる蒸留用具、綿の繊維から糸を作る「糸車」、まるで美術品のように美しいガラス製のハエ取り器の3種類。ワークショップの時だけ展示ケースから出され、じっくり見たり触ったりできる。

ブローチ作りは、下絵をなぞって好きな色を塗る作業がほとんどなので気軽に挑戦できる。小さな子どもがいるファミリーもぜひ参加してみて。



Information

ワークショップ「さわってみよう、つくってみよう、不思議な形ープラスチック板でつくる昔の道具ブローチー」
開催期間
2018年6月23日(土)、6月24日(日)
【午前の部】10:00~12:00/【午後の部】13:00~15:00
会場名
奈良県立民俗博物館 企画展示室
会場住所
奈良県大和郡山市矢田町545
料金
ワークショップ参加無料(別途、博物館の観覧料が必要)
問い合わせ先
奈良県立民俗博物館 学芸課
問い合わせ先
電話番号
0743-53-3171
リンク
「不思議な形 不思議な名前」
備考
ブローチは材料がなくなり次第終了
「不思議な形 不思議な名前」の展示解説は随時開催
P有(無料)
アクセス/近鉄郡山駅からバス「矢田東山バス停」下車、徒歩約10分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS