1. Home
  2. イベント
  3. 国立博物館とともに“春日の美”を満喫

国立博物館とともに“春日の美”を満喫

  • 情報掲載日:2018.04.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
御間塀障壁画(神馬牽引図)
御間塀障壁画(神馬牽引図)

奈良国立博物館は春日大社の旧境内地。同館展示と合わせて鑑賞したいのがこちら。

聖地春日をイメージしたインスタレーションに迎えられて展示室へ。聖域を飾る翠簾や壁画、獅子狛犬などが展示され、王朝貴族の雅な春日詣が体感できる。

境内を巡り、春日の美を満喫する1日に。

Information

春日大社御創建1250年記念展Ⅱ 
「聖域 御本殿を飾る美術」
開催期間
2018年4月1日(日)〜8月26日(日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場名
春日大社国宝殿
会場住所
奈良県奈良市春日野町160 春日大社
休み
展示入替時の臨時休館あり
料金
一般500円、高大生300円、小中生200円
問い合わせ先
春日大社国宝殿
問い合わせ先
電話番号
0742-22-7788
リンク
春日大社国宝殿

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS