1. Home
  2. イベント
  3. 明治期の奈良の粋人の美を振り返る

明治期の奈良の粋人の美を振り返る

  • 情報掲載日:2018.04.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「百月帖」越智宣哲撰 西澤對竹画
「百月帖」越智宣哲撰 西澤對竹画

奈良を代表する名庭、現在の依水園を明治期に作りあげた、豪商・關藤次郎にスポットを当てた初の回顧展。

庭から見える月を100の漢詩と100の絵画で表した「百月帖」を始め、依水園を文化交流の場とした粋人が、高い見識で作らせた道具の数々を披露。当時の様相を振り返る。

Information

開園60周年記念
「依水園主人 關藤次郎の軌跡」
開催期間
開催中〜2018年9月9日(日)
9:30~17:00(入館は16:00まで)
会場名
寧楽美術館(依水園)
会場住所
奈良県奈良市水門町74
休み
火曜(祝日の場合は翌日)、4・5・10・11月は無休
料金
一般900円
※名勝庭園「依水園」入園料に含む
問い合わせ先
寧楽美術館(依水園)
問い合わせ先
電話番号
0742-25-0781
リンク
寧楽美術館(依水園)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS