1. Home
  2. イベント
  3. 書道の上達や書業の発展を祈願。年に一度の「筆の市」も開催

書道の上達や書業の発展を祈願。年に一度の「筆の市」も開催

  • 情報掲載日:2018.03.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

日本三筆と言われる菅原道真の誕生の地、奈良菅原天満宮にて行われる「筆まつり」。

筆塚の前で護摩が焚かれ、参拝者が持参した使用済みの筆を護摩檀に投げ入れて供養。筆づくりの始祖に感謝し、書道の上達や書業の発展を祈願する。また、使用済みの筆を無料で新しい筆と交換してもらうことができる(原則一人一本)。

感謝の意味を込めて、一年に一度の「筆の市」が開催され、その日に限り原価に近い価格で、さまざまな筆を購入することができる。ありとあらゆる書道用具が揃うのも魅力的だ。

桜井高校書道部による大字書き実演では迫力あるパフォーマンスが楽しめ、歴史ある筆づくりの製造実演や筆づくり体験コーナー、自由課題の競書会も行われる。

お焚き上げが終わると紅白の福餅投げが行われ、毎年賑わいを見せている。



Information

奈良筆まつり
開催期間
2018年3月21日(水・祝)
10:00~15:00
会場名
菅原天満宮
会場住所
奈良県奈良市菅原町518
料金
無料
問い合わせ先
0742-33-1015(奈良毛筆協同組合) 
0742-45-3576(菅原天満宮)
備考
P30台(無料)
アクセス/近鉄大和西大寺駅より南へ800m

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS