1. Home
  2. イベント
  3. 冬の澄んだ空気の中、自然あふれる明日香村で野鳥を見よう!

冬の澄んだ空気の中、自然あふれる明日香村で野鳥を見よう!

  • 情報掲載日:2018.02.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

定期的に開催されている里山自然教室「バードウォッチングへ行こう」。2/18(日)は甘樫丘地区、豊浦休憩所でのバードウォッチングが楽しめる。

公園ボランティア「飛鳥里山クラブ」のメンバーが双眼鏡の使い方から、野鳥観察のコツまで丁寧にサポートしてくれるので初心者でも心配無用。

冬の明日香村にはたくさんの野鳥が飛来する。スズメよりちょっと大きい緑系の色の小鳥で、低地で草の種子を食べている「アオジ」や、メスは茶系の地味な模様だが、雄はカラフル、日本にやってくるカモでは1番小さい「コガモ」、開けた環境を好み比較的観察しやすい「ジョウビタキ」、日本ではめったにさえずりが聞けないことからそう呼ばれている「ツグミ」など、かわいらしい野生の鳥の姿を目にすることができる。

普段何気なく耳にしている鳥のさえずりも、姿を見るとよりいっそう身近に感じられるもの。家族や友達と、バードウォッチングデビューしてみよう!



Information

里山自然教室「バードウォッチングへ行こう」
開催期間
2018年2月18日(日)
10:30~15:00
会場名
国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区豊浦休憩所
会場住所
奈良県高市郡明日香村豊浦
料金
100円
問い合わせ先
飛鳥管理センター
問い合わせ先
電話番号
0744-54-2441
リンク
国営飛鳥歴史公園
備考
P有(無料)
アクセス/近鉄橿原神宮前駅から路線バス「甘樫丘」下車、徒歩すぐ
定員30名(事前申し込み)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS