1. Home
  2. イベント
  3. 世界遺産を歩いて五感をひらき、お気に入りの「もよう」を探そう

世界遺産を歩いて五感をひらき、お気に入りの「もよう」を探そう

  • 情報掲載日:2018.02.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

世界遺産「古都奈良の文化財」のひとつ春日山原始林。1000年以上にわたって神山とされてきた森に浸りカラダに必要な感覚をひらこうと開催される春日山原始林さんぽシリーズのひとつ。

2月のテーマは「もよう」。ガイドは自然案内人のスギヤマタクジさんと、音風景研究家の岩田茉莉江さん。自然と文化が息づく森のお話を交えながら、冬の彩りを添えてくれるヤブツバキが花を咲かせる滝坂の道から高畑町へ戻ってくる約6kmのコースを、もようを探しながら歩く。

お気に入りのもようは、手ぬぐいにフロッタージュ(模様の上に紙などを置き、鉛筆などでこすって模様を写し取る技法)や樹拓をして持ち帰ることができる。カラダが喜ぶ「まいにちごはん さじ」のスローフード弁当も楽しみのひとつ。

歩きやすい靴、服装、寒い時期なので温かい服装で参加しよう。



Information

神山をきく 奈良世界遺産 春日山原始林さんぽ もよう編
開催期間
2018年2月25日(日)
10:00~15:00
会場名
春日山原始林
春日大社本殿バス停(集合)=滝坂の道=首切地蔵(昼食)=滝坂の道=高畑町周辺(解散)
※ものづくり中心のプログラム。約6km ほど歩きます。
会場住所
奈良県奈良市春日野町
料金
7,000円(ガイド料、てぬぐい、お弁当、お茶菓代、保険料含む)
問い合わせ先
奈良市観光協会
問い合わせ先
電話番号
0742-27-8866 (※平日9:00~17:00)
リンク
NARAタイムWEBサイト
備考
P無(近隣に有料P有)
アクセス/JR・近鉄奈良駅からバス「春日大社本殿」下車すぐ
雨天決行

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS