1. Home
  2. イベント
  3. 春日山原始林の中で「彩」(=色)を見つけるハイキング

春日山原始林の中で「彩」(=色)を見つけるハイキング

  • 情報掲載日:2017.11.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

世界遺産のひとつである「春日山原始林」。紅葉の残る原始林の中を自然と文化が息づく森のお話を聞きながら歩く企画。神山とされてきた森の中で身も心も研ぎ澄まされること間違いなし。
今回のテーマは「彩」。いつもと違う視点でハイキングを楽しみ、原始林で日本の伝統色が載っているカラーチップを使い、自分だけのお気に入りの色を見つけよう。見つけた「彩」は草木染めノートにうつし、今日の思い出を残すこともできる。また、ランチは「ごはん芽屋」特製のカラダが喜ぶランチをご用意。
緩やかなコースではあるが、登り坂が続くので動きやすい服装、靴、飲み物や防寒具を忘れないようにしよう。
■イベント行程
春日大社本殿バス停集合=滝坂の道=首切地蔵(休憩)=春日山石窟仏=芳山交番=遊歩道南部出口付近(解散)
※全体で約10kmほどの一般向けコース。前半は登りが続く。
■案内人
スギヤマタクジ(自然案内人)
BOKUNARA 主宰。自然を独自の視点で捉え、楽しむことを得意とする。奈良公園や原始林の魅力に取り憑かれ、「春日山原始林を未来へつなぐ会」に参画。事務局長として活動を支える傍ら、多くの人に伝えるべく、ウェブでの情報発信やツアーなどを展開中。BOKUNARA ウェブサイト http://www.bokunara.net
岩田茉莉江(音風景研究科)
おとたまり主宰。2003 年南大東島で音に魅かれ、島民と共に「南大東島音たまり」を制作し、サウンドスケープ研究を始める。五感を使い・ひらきながらその地域・場所を感じ印象付けていく「音さんぽ」を全国で実施。近年は奈良県内で出会う音風景の作品を制作。おとたまりウェブサイト http://www.ototamari.net/



Information

神山をきく 奈良世界遺産春日山原始林さんぽ 彩編
開催期間
2017年12月9日(土)
10:00~17:00頃
会場名
春日山原始林(春日大社本殿バス停集合、遊歩道南部出口付近解散)
会場住所
奈良県奈良市春日野町160-7
料金
7,000円
問い合わせ先
奈良市観光協会
問い合わせ先
電話番号
0742-27-8866 (平日9:00~17:00)
リンク
NARAタイム
備考
P無
アクセス/JR・近鉄奈良駅から、バス「春日大社本殿」下車すぐ
雨天決行
要予約

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS