1. Home
  2. イベント
  3. 吉野山「大日寺」。護摩木の上を歩いて災難を祓う「火渡り」

吉野山「大日寺」。護摩木の上を歩いて災難を祓う「火渡り」

  • 情報掲載日:2017.11.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

吉野山の中千本に位置する「大日寺」。大海人皇子(後の天武天皇)ゆかりの法城で、吉野山で最古の寺院と言われている。大日如来を中心とした藤原時代の代表作である木造五智如来坐像(国指定重要文化財)が祀られている。

毎年恒例11月23日に「火渡り式」が開催されている。紫燈大護摩供のあと、13:00〜山伏による気迫のこもった「火渡り」が始まる。焚いた護摩木の上を素足で歩き災難除けの祈りを行うという儀式。一般の参拝者も体験できるとあって、毎年多くの人で賑わっている。紅葉が美しい吉野山へ厄災を祓いに出かけよう。



Information

大日寺 火渡り
開催期間
2017年11月23日(木・祝)
13:00〜
会場名
大日寺
会場住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山2357
料金
拝観料:大人400円、中高生200円
火渡り式参加無料
問い合わせ先
大日寺
問い合わせ先
電話番号
0746-32-4354
備考
P無
アクセス/近鉄吉野駅より、徒歩約40分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS