1. Home
  2. イベント
  3. 毎年人気!安倍文殊院のジャンボ干支花絵!2018年の干支は「戌」

毎年人気!安倍文殊院のジャンボ干支花絵!2018年の干支は「戌」

  • 情報掲載日:2017.11.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

大化の改新(645年)に創建された日本最古の寺院のひとつ。快慶作の日本最大・7mの文殊菩薩が祀られている。

春は桜、秋はコスモス迷路など四季折々の花を楽しませてくれる。コスモスが終わると、毎年新春を迎える準備が行われる。

幸多き年になりますようにと祈念して、僧侶や職員の手で約8,000株のパンジーを植え込んで作られるジャンボ干支花絵。その大きさはなんと縦20m横25mもの巨大さ。「安倍晴明公」が天文占いをした展望台から眺めるのが一番。

11月上旬から4月下旬まで実施している。



Information

安倍文殊院 ジャンボ干支花絵
開催期間
2017年11月上旬〜2018年4月下旬
9:00〜17:00
会場名
安倍文殊院
会場住所
奈良県桜井市阿部645
料金
拝観料700円(お抹茶・お菓子付)
問い合わせ先
安倍文殊院
問い合わせ先
電話番号
0744-43-0002
リンク
安倍文殊院
備考
P有(有料)
アクセス/近鉄・JR桜井駅からバス「安倍文殊院前」下車すぐ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS