1. Home
  2. イベント
  3. 桜井にアバンギャルドな祭が誕生!?駅前商店街の黄金期をもう一度!

桜井にアバンギャルドな祭が誕生!?駅前商店街の黄金期をもう一度!

  • 情報掲載日:2017.11.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

桜井駅前商店街で、これまでに見たこともないような新たなイベントが生まれる。
時代の波に押され、シャッター街と化しつつある桜井駅前商店街(中央ビル名店街)を会場に開催される「桜井ゴールデンアワー2017」のコンセプトは、『闇市の再形成』。「アングラ」「サブカル」と呼ばれるような前衛的な文化・芸術の力で駅前商店街の黄金期復興を目指すというものだ。日本の文化・芸術のビッグイベント「国文祭」の裏イベントとして、「黒文祭」を自称する。

さまざまな分野のアーティストが桜井にフォーカスし自由な方法で表現する催しの内容は、次のようなものが予定されている。

【ゴールデン劇場(LIVE)】(11:00~20:00)
旧チヨダボウル1Fガレージを利用した、無料開放のダンスフロア&個性豊かなアーティストによる有料のライブパフォーマンス。
15:00/17:00には桜井をテーマにしたコラボレーションLIVEも。

【ゴールデン闇市(フリースタイル出店フリマ)】(11:00~20:00)
ブース区画なし、ジャンル無差別で何でもありのフリー闇マーケット。
ゴザをひいた物売りから、駅弁スタイルの行商人、パフォーマーや展示まで、出店者が自由表現の場としてさまざまなアピールをする。

【ゴールデンアート桜井(アートギャラリー)】(11:00~20:00)
桜井をコンセプトにした作品を展示するアートギャラリー。

【自己解放ステージ(投げ銭ステージ)】(11:00~20:00)
持ち時間15分にてステージ無料開放(要予約)。15分以内なら何に使ってもOK。

【桜井面掛行脚(参加型仮装行列)】(13:00~14:00)
ライブ出演者、出店者、一般参加者ともに、仮面や白塗りなどの仮装スタイルで桜井の駅前を練り歩く。有料にて当日ヘアメイク・フェイスペイント等も可能。

【赤の茶会(アートイベント)】(11:00~20:00)
アーティスト、ギャラリストである浜崎 健氏による茶会。


なんとも怪しげで魅力的なラインナップ。
実際に足を運んで自分の目で確かめるまで、一体どんなイベントなのかわからない面白みがある。ぜひこの斬新なイベントの目撃者・参加者になってみて。

実行委員長は世界的に活躍する打楽器奏者のスティーヴ エトウ氏。演奏家として国内でも小泉今日子、布袋寅泰、堂本剛、吉川晃司、藤井フミヤ、大黒摩季、及川光博、電気グルーヴ等実力派のアーティストから絶大な信頼を寄せられ創作活動を行っている。奈良に惹かれ、2015年東京から奈良市内に移住。
地域の文化活動に積極的に関わるなかで、行政主体の文化振興だけでなく、「下から湧き上がるようなサブカルの力も合わせて盛り上げていきたい」という思いをもったことがイベント立案のきっかけだという。

「闇市の再形成」というコンセプトに、「見栄も偏見も捨ててもう一度ゼロから始めよう」というとても前向きな意味が込められているこのイベント。
陽の当たらないイメージの地下文化から、思いがけずフレッシュな街おこしの力が生まれるかもしれない。



Information

桜井ゴールデンアワー2017
開催期間
2017年11月18日(土)
11:00~20:00
会場名
桜井駅前商店街(中央ビル名店街)
旧チヨダボウル1Fガレージ
会場住所
奈良県桜井市桜井173-3
料金
入場無料
LIVEは有料/
前売り券/ネット予約1,500円(1ドリンク付き)
当日券2,000円(1ドリンク付き)
問い合わせ先
桜井ゴールデンアワー実行委員会
問い合わせ先
電話番号
0743-59-1355
リンク
桜井ゴールデンアワー2017
備考
P有(無料)
アクセス/近鉄・JR桜井駅より、徒歩約2分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS