1. Home
  2. イベント
  3. 明日香村・岡寺で、真言密教独特の世界観を堪能

明日香村・岡寺で、真言密教独特の世界観を堪能

  • 情報掲載日:2017.10.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

西国三十三ヶ所観音霊場の第七番札所で、日本最初のやくよけ霊場としても知られている『岡寺』。
毎年10月第3日曜日に、岡寺開祖義淵僧正様のご命日の供養として野点茶会を開催し、先着1,000名にお抹茶の無料接待も行われる。
また、普段は非公開の三重宝塔初層の壁画・扉絵も公開される。
特に軒先に荘厳として吊るされた「琴」は、日本でもほとんど再現の例はないといわれている。
年に一度だけ特別に公開されるので、ぜひこの機会に足を運んでみては。

また、11月の初旬頃から12月初頭にかけて紅葉が色づき、境内が真っ赤に彩られる。“もみじのトンネル”とも言われるようで、明日香村でも数少ないもみじのスポット。
秋の季節は、明日香村へ何度も足び、美しい日本の風景を満喫するのもおすすめ。




Information

西国三十三所草創1300年
開山忌野点茶会 三重宝塔初層壁画扉絵特別公開
開催期間
2017年10月15日(日)
9:00~15:30
会場名
岡寺
会場住所
奈良県高市郡明日香村岡806
料金
入山料:一般400円、高校生300円、中学生200円
問い合わせ先
岡寺
問い合わせ先
電話番号
0744-54-2007
リンク
岡寺
備考
P/近隣に民営駐車場有
アクセス/近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅からバス「岡寺前」下車、徒歩10分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS