1. Home
  2. イベント
  3. いよいよ明日から開催!【シェフェスタ2017】出店内容をご紹介!

いよいよ明日から開催!【シェフェスタ2017】出店内容をご紹介!

  • 情報掲載日:2017.10.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良の食材とシェフの交流を目的とし「奈良グルメ再発見」につながる奈良県最大のグルメイベント「シェフェスタ」。

気になる開催内容をチラッとご紹介!

① シェフズキッチン
(奈良会場:期間中毎日開催、馬見会場:土日祝の週末のみ)

 
シェフェスタのメイン企画!日替わりで登場するシェフによる、奈良食材を使用したオリジナル料理をご用意。馬見丘陵公園はカレーやパスタといったメインディッシュとシェフならではのサイドディッシュなどカジュアルな料理を日替わりで。奈良公園では少しクオリティを高めて、シェフの技とアイデアで奈良食材を引き立てるプレートランチをご提供。一流シェフがこのイベントのためだけに考案したメニューをお楽しみあれ。

②青空キッチン
(期間中毎日開催 ※奈良会場のみ)

「くるみの木」をはじめ、奈良県内のレストランがカフェごはんを提供。レストランで味わえるようなオリジナルメニュー(パスタ、ランチプレート、お弁当など)が登場!

③青空ピッツァ
(期間中毎日開催 ※両会場とも)

青空の下、石窯で焼き上げる熱々ピッツァが登場。県内外の人気ピッツェリアが出演。

④マルシェ(奈良会場:期間中毎日開催、馬見会場:土日祝の週末のみ)

生産者との会話も楽しいマルシェを開催!野菜やパン、クラフトなど、奈良で話題のお店が20店舗ほど集結。

まだまだ、コンテンツ盛りだくさん!

⑤ パンとお菓子のマルシェ
(馬見会場のみ、期間中の平日開催)
こだわりの果物や牛乳など、奈良食材を使用した人気のお店が集まる!

⑥スイーツマルシェ
(馬見会場のみ、期間中の土日祝開催)
奈良で人気のパティスリーや和菓子屋さんが自慢の逸品を持ってきてくれる♪

⑦シェフェスタ屋台
(奈良会場:期間中毎日、馬見会場:土日祝の毎週末)毎年大好評の「シェフや生産者の屋台」。500円前後のカジュアルなメニューがたっくさん。生産者やシェフとのコミュニケーションが楽しく笑顔が溢れる屋台!

⑧「食」のワークショップ『食べる学校』
(奈良会場:期間中毎日開催)
『奈良食べる通信』とコラボレーションして、もろみを搾ってその場で醤油を作ったり、原木しいたけを収穫してその場で食べたり、だしソムリエによる鰹節や昆布のお出汁の取り方講座、大和茶のおいしい淹れ方、木工カトラリーのクラフトなど…食育の一貫として親子で体験できる「食」のワークショップを開催!
合わせて生産者の顔が見える「食べる売店」、奈良県産のハーブを使った「モヒートBar」、子供が楽しめる食育の絵本や奈良の生産者を特集した冊子『奈良食べる通信』のバックナンバーが揃う「食べる図書室」などなど、楽しい企画が盛りだくさん!


奈良県の「美味しい」が詰まったシェフェスタを今年も楽しんで!

Information

シェフェスタ2017 馬見会場
開催期間
2017年10月7日(土)〜15日(日)10:00〜17:00
会場名
馬見丘陵公園
会場住所
奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
問い合わせ先
シェフェスタ事務局(株式会社エヌ・アイ・プランニング内)
問い合わせ先
電話番号
0743-71-7710
備考
※「馬見フラワーフェスタ」と共同開催!

アクセス:近鉄池部駅下車、徒歩約20分。または近鉄五位堂駅からバス「馬見丘陵公園」下車、徒歩すぐ。駐車台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

Information

シェフェスタ2017 奈良会場
開催期間
2017年10月28日(土)〜11月5日(日)10:00〜17:00
※11月3日(金・祝)、4日(土)は22:00まで営業
会場名
奈良公園登大路園地
会場住所
奈良県奈良市登大路町
問い合わせ先
シェフェスタ事務局(株式会社エヌ・アイ・プランニング内)
問い合わせ先
電話番号
0743-71-7710
備考
アクセス:近鉄奈良駅下車、徒歩約5分。
会場に駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。なお、観光シーズンのため、駐車場は大変込み合いますので、公共交通機関をご利用いただくことをおすすめいたします。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS