1. Home
  2. イベント
  3. 【秋の大茶盛式】西大寺の伝統行事!特大茶碗で豪快な一服を

【秋の大茶盛式】西大寺の伝統行事!特大茶碗で豪快な一服を

  • 情報掲載日:2017.10.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

直径30cm・重さ約7kgの特大茶椀と、長さ35cmの大茶筌を用いて行われる西大寺の伝統行事「大茶盛式」。特大の茶碗に入ったお抹茶を皆で助け合いながらいただく行事で、毎年多くの参拝客で賑わっている。副席の煎茶席や点心席など全5か所を回る。
寺伝によると「大茶盛式」は、延応元年(1239)年1月16日に叡尊上人が八幡神社に献茶した余服の抹茶を薬種として、また「一味和合」の精神で、参詣の人々に振る舞ったことに由来し、巨大な茶碗で回し飲みをする茶儀。
1人では到底持つことができない巨大な茶碗を、皆で助け合いながら回し飲みをすることで、和合の心を深め育むという願いも込められているのだとか。
この秋はぜひ、日本の心を学びに「大茶盛式」へ参加してみよう。



Information

西大寺 秋の大茶盛式
開催期間
2017年10月8日(日)
9:00~15:00
会場名
西大寺
会場住所
奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
料金
拝服料:1人3,000円
問い合わせ先
西大寺
問い合わせ先
電話番号
0742-45-4700
リンク
真言律宗総本山 西大寺
備考
P有(有料)
アクセス/電車近鉄大和西大寺駅より、徒歩約3分
※事前申込不要

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

SNS