http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/ http://par-ple.jp/life/20180701worldwedding/
  1. Home
  2. イベント
  3. 【采女祭(2017)/奈良市】中秋の名月に采女の霊を慰める、雅やかな祭り

【采女祭(2017)/奈良市】中秋の名月に采女の霊を慰める、雅やかな祭り

  • 情報掲載日:2017.09.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

奈良時代に帝に仕えていた采女が、帝の寵愛が衰えたのを嘆き猿沢池に入水したので、その霊を慰めるためにはじまったとされる「采女祭」。
17時から艶やかな衣装をまとったミスうねめやミス奈良たちによる花扇奉納行列があり、秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使が街を練り歩く。
18時から春日大社神官による厳かな神事のあと、花扇が奉納され、19時からは南都楽所による雅楽演奏が流れるなか2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が猿沢池に浮かぶ流し灯籠の間をぬって池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる。

奈良らしい雅やかな秋の伝統行事をぜひ間近で見てみよう。



Information

采女祭
開催期間
2017年10月4日(水)
花扇奉納行列17:00~、神事18:00~、管絃船の儀19:00~
会場名
采女神社・猿沢池周辺
会場住所
奈良県奈良市登大路町猿沢
料金
無料
問い合わせ先
采女祭保存会(奈良市観光協会内)
問い合わせ先
電話番号
0742-27-8866
備考
P無(近隣に有料P有)
電車/近鉄奈良駅より、徒歩約5分

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS