1. Home
  2. イベント
  3. 十津川村の夏の風物詩!踊り継がれる「大踊り」

十津川村の夏の風物詩!踊り継がれる「大踊り」

  • 情報掲載日:2017.07.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

十津川村3地区(小原・武蔵・西川)には、室町時代に流行した風流踊りの流れをくむ「大踊り」と呼ばれる盆踊りが伝えられており、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。各地区の保存会が継承に努めており、毎年8/13日~15日まで地区ごとに日をずらして開催。

ふさを付けたバチをはじめ、太鼓、扇、切子灯籠などを使い、目にも鮮やかな踊りが踊られます。風流踊の典型例の一つとして、芸能史上貴重なものであるとも言われており、ゆったりとした独特のテンポ、優雅で古風な振り付けや歌詞など、現代の盆踊りとはまた違う趣が感じられる。

Information

十津川の大踊り
開催期間
2017年8月13日(日)小原地区、2017年8月14日(月)武蔵地区、2017年8月15日(火)西川地区
会場住所
奈良県吉野郡十津川村
料金
参加無料
問い合わせ先
十津川村役場 観光振興課
問い合わせ先
電話番号
0746-62-0004
リンク
十津川村観光協会
備考
P有(無料)
西名阪自動車道「郡山IC」から五條経由国道168号で十津川方面へ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS